「進撃の巨人」最終巻(34巻)ってどうなのよ?

漫画

心臓を捧げよ!

「進撃の巨人」に敬礼!

 

いや,,この日を楽しみにして

「進撃の巨人」最終巻(34巻)読んだんですよ。

 

発売日6月9日の午前0時00分過ぎて

amazonのキンドル画面にて予約→注文ボタンを

PC画面の前で正座して待ったんです。

 

そして「進撃の巨人」最終巻(34巻)・・・

遂に,きたああああああ!

とキンドルの注文ボタンを押し

読んでみたんです。

 

以前から,ネタバレに気を付けつつ

なんとなく小耳にはさんだり

ネットでチラ見した感じでは

「良い終わり方だった」

「感動した」

など絶賛されていたので

楽しみにしていたんですよ。

 

英語の勉強のために

バイリンガル版「進撃の巨人」

アタック,タイタンだっけ?を1~3巻くらいまで見て

u-nextでアニメ見たら

もう,ぐいぐいハマって,ハマって

 

おもしろいいいいい

 

エルヴィン団長!

心臓捧げます!

 

兵長!

しびれます!

 

って,ファイナルシーズン

冗談抜きで,鳥肌抜きでアニメ見てたんです。

あっちゃんも,「進撃の巨人」のアニメを絶賛↓

そして,アニメの最後は漫画本に追いついていなくて

我慢できず,キンドルで33巻まで

あれよあれよと,読み進め

 

ついに,涙の最終巻へ!

 

読んだんです。

 

正直,,,

 

なんていうか

こねくり回し過ぎて

分かったような,分からないような。。

 

考察サイトなどでは

なんか,深い意味を探求していますけど

なんか,,,

もっと,美しい終わり方

すっきりとした終わり方を期待していました。

 

ドラゴンボールみたいに

ダラダラ続けなかった点は評価できますが

個人的には,あまり上手な終わり方だったとは思いません。

 

あだち充作品みたいに

うまいっ!と終わらないくてもいいし

スポーツ漫画じゃないので

スラムダンクみたいに爽やかに終了する必要もないですが

 

 

もう少し

脚本的なつながりのような美しさ

種明かし的な氷解感がほしかったです。

 

でも,ありがとう進撃の巨人。

 

アニメで見ると主題歌がいろいろあるけど

この↓芸術的な音楽は最高でした。

エルヴィン団長の熱い語りも最高でした。

「進撃の巨人」と出会ってから過ごした月日は

夢のような,幻のようなそんな幸せな日々でした。

 

期待が大きすぎた分,ちょっぴり腑に落ちない終わり方ですが

全シーズン通じて

中盤や後半は,漫画こそ日本の芸術だ!と誇れるシビレル作品でした。

 

まだ見たことない人

私みたいに,序盤をみて

「騒ぐほどの作品かな~?」と感じた人は

もう少し読み進めると,いつのまにか

中盤からファイナルシーズンあたりに進んでいることでしょう。

 

さんきゅ!進撃の巨人。

タイトルとURLをコピーしました